SHAPE OF US

SHAPE OF US

2022.1.21.fri - 1.29.sat

井入俊昭、加藤千恵子、小谷野航平、小山佳奈、ninado、平岡真生、向井彩夏、山口和真、吉田優夏

井入俊昭、加藤千恵子、小谷野航平、小山佳奈、ninado、平岡真生、向井彩夏、山口和真、吉田優夏

JP only

shape-of-us.studio.site

この度、京都精華大学特任講師を務めるやんツーのゼミに所属する、有志の学生9名によるグループ展『SHAPE OF US』を開催します。昨年の『抵抗のレゾナンス』に続き、今年はBnA Alter MuseumとFabCafe Kyotoの2会場にて、9日間にわたり実施致します。

[ステートメント]
文明開化の時代に夏目漱石はイギリスで英文学を学んだ。しかし、日本と全く異なる文化背景で育まれたその本質を自国で理解させることは難しいと感じ、広めることに疑問を抱いた。その葛藤から漱石は、「他」をそのまま取り入れたり否定したりするのではなく、「他」と自分を同時に尊敬することの重要性を主張した。西洋の利己的な個人主義に、利他の観点を取り入れた「道義上の個人主義」という概念である。それから一世紀以上経ち、発達したインターネット社会やコロナウイルスの流行により世界の仕組みが大きく変化した昨今。SNSの表面上の数字に翻弄されたり、行動制限による物理的コミュニケーションの減少の影響で、自分も他人も深く理解することが困難な状況である。
本展で展示されるのは、問題意識を持ち各々の現在地として自らの形を模索し続け制作された作品である。その姿勢はニューノーマルな現代に、個の維持と外部との接続を図ることの重要性を訴えるものであり、漱石が唱えた個人主義と共鳴する。漱石の個人主義にも似た、自分を見失わずに社会と手をつなぎたいという切実な願いを「SHAPE OF US」という言葉に込めた本展覧会、是非ご鑑賞ください。

会期: 2022年1月21日(金)〜1月29日(土)
会場: BnA Alter Museum / FabCafe Kyoto
住所: 京都府京都市下京区天満町267−1 / 京都府京都市下京区本塩竈町554
時間: BnA Alter Museum 11:00〜20:00 / FabCafe Kyoto 11:00〜19:00
休館日: 2022年1月23,24日 (FabCafe Kyotoのみ)
入場料: 無料
出展作家: 井入俊昭、加藤千恵子、小谷野航平、小山佳奈、ninado、平岡真生、向井彩夏、山口和真、吉田優夏

主催: BnA Alter Museum、FabCafe Kyoto
協力: 京都精華大学デザイン学部デザイン学部ビジュアルデザイン学科


井入俊昭 IIRI Toshiaki 《THE ZEN》

加藤千恵子 KATO Chieko 《ベッドには、こわれたおまじない》

小谷野航平 KOYANO Kohei 《BORL》

小山佳奈 KOYAMA Kana 《人と自然の関わりについて》

ninado 《Affected Reality》

平岡真生 HIRAOKA Mao 《真っ白な嘘にくちづけを》

向井彩夏 MUKAI Ayana 《Stranger》

山口和真 YAMAGUCHI Kazuma 《オワラナイアソビ》

吉田優夏 YOSHIDA Yuuka 《水平線を探して》

shape-of-us.studio.site

この度、京都精華大学特任講師を務めるやんツーのゼミに所属する、有志の学生9名によるグループ展『SHAPE OF US』を開催します。昨年の『抵抗のレゾナンス』に続き、今年はBnA Alter MuseumとFabCafe Kyotoの2会場にて、9日間にわたり実施致します。

[ステートメント]
文明開化の時代に夏目漱石はイギリスで英文学を学んだ。しかし、日本と全く異なる文化背景で育まれたその本質を自国で理解させることは難しいと感じ、広めることに疑問を抱いた。その葛藤から漱石は、「他」をそのまま取り入れたり否定したりするのではなく、「他」と自分を同時に尊敬することの重要性を主張した。西洋の利己的な個人主義に、利他の観点を取り入れた「道義上の個人主義」という概念である。それから一世紀以上経ち、発達したインターネット社会やコロナウイルスの流行により世界の仕組みが大きく変化した昨今。SNSの表面上の数字に翻弄されたり、行動制限による物理的コミュニケーションの減少の影響で、自分も他人も深く理解することが困難な状況である。
本展で展示されるのは、問題意識を持ち各々の現在地として自らの形を模索し続け制作された作品である。その姿勢はニューノーマルな現代に、個の維持と外部との接続を図ることの重要性を訴えるものであり、漱石が唱えた個人主義と共鳴する。漱石の個人主義にも似た、自分を見失わずに社会と手をつなぎたいという切実な願いを「SHAPE OF US」という言葉に込めた本展覧会、是非ご鑑賞ください。

会期: 2022年1月21日(金)〜1月29日(土)
会場: BnA Alter Museum / FabCafe Kyoto
住所: 京都府京都市下京区天満町267−1 / 京都府京都市下京区本塩竈町554
時間: BnA Alter Museum 11:00〜20:00 / FabCafe Kyoto 11:00〜19:00
休館日: 2022年1月23,24日 (FabCafe Kyotoのみ)
入場料: 無料
出展作家: 井入俊昭、加藤千恵子、小谷野航平、小山佳奈、ninado、平岡真生、向井彩夏、山口和真、吉田優夏

主催: BnA Alter Museum、FabCafe Kyoto
協力: 京都精華大学デザイン学部デザイン学部ビジュアルデザイン学科


井入俊昭 IIRI Toshiaki 《THE ZEN》

加藤千恵子 KATO Chieko 《ベッドには、こわれたおまじない》

小谷野航平 KOYANO Kohei 《BORL》

小山佳奈 KOYAMA Kana 《人と自然の関わりについて》

ninado 《Affected Reality》

平岡真生 HIRAOKA Mao 《真っ白な嘘にくちづけを》

向井彩夏 MUKAI Ayana 《Stranger》

山口和真 YAMAGUCHI Kazuma 《オワラナイアソビ》

吉田優夏 YOSHIDA Yuuka 《水平線を探して》

Share:

More

ifif

ifif

ikik, Sae Fujita

ikik, 藤田紗衣

2022.2.1.tue - 2.20.sun

2022.2.1.tue - 2.20.sun

LOVE

LOVE

BAKIBAKI, Nukeme

BAKIBAKI, Nukeme

2021.11.27.sat - 12.26.sun

2021.11.27.sat - 12.26.sun

UTAGE

UTAGE

Tatsuya Hirayama, Masaya Inaba

平山達也, 稲葉昌也

2021.10.16 - 11.23

2021.10.16 - 11.23