第2回アーティスト・イン・レジデンス公募結果発表[FabCafe Kyoto共同企画]


第2回アーティスト・イン・レジデンス公募結果発表[FabCafe Kyoto共同企画]


[公募期間] 2021.7.16 - 7.31

JP only

[アーティスト・イン・レジデンス公募結果発表]
この度の公募では60を超えるアーティストの方々のご応募、誠にありがとうございました。第2回目となる今回はSCG展示枠のみの公募ではありましたが前回と同様多様なジャンルの方々にご応募頂きました。SCGという特殊な空間のもつ特性、各々が扱われているメディウム、活動領域、ダイバーシティを考慮した結果、このような結果とさせて頂きました。この他のご応募して頂いたアーティストの皆様もとても興味深く、また別の機会に是非ご一緒に何かしたいと考え今後別の企画も鋭意準備していく予定です。
また、今回選出させて頂いたアーティストの方々のレジデンスでの制作活動は、展覧会やトークによってレポートをさせて頂く予定です。
どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

-アーティスト・イン・レジデンス公募結果発表-
選考委員: BnA Alter Museum支配人 林史悦、BnA株式会社代表 田澤悠、BnA Alter Museumアートディレクター 筒井一隆

[BnA Alter Museum SCG展示枠] 計5組
GILLOCHINDOX☆GILLOCHINDAE
Nukeme
小宮りさ麻吏奈
藤倉麻子
冬木遼太郎

アートホテルBnA Alter Museum (京都市下京区天満町267)では、アーティスト支援企画としてFabCafe Kyotoと共同で第2回目となるアーティスト・イン・レジデンス公募を実施します。[FabCafe Kyoto共同企画]


公募期間:7月16日~7月31日

結果発表:8月8日

滞在可能期間:8月16日~9月15日(最大1ヶ月間、滞在期間は参加者と協議の上決定)

滞在場所:BnA Alter Museum(京都市下京区天満町267)

採択組数:5組

制作場所:
BnA Alter Museum SCG
FabCafe Kyoto (京都市下京区本塩竈町554)

公募枠:
BnA Alter Museum SCG展示枠
 [SCGとは/参考写真を見る]
*滞在制作により制作された作品の所有権及び著作権は、制作したアーティスト本人に帰属します。(当館所有のモニターなど備品を使用した場合はその部分を除く)
*本展示枠の成果物は、一般公開の展覧会として当館SCGにて3~6ヶ月程度、作品展示をさせていただきます。

〇支援内容
・BnA Alter Museum宿泊の無償提供
・制作費(10万円)
・滞在中の当館アートディレクターによるサポート
・FabCafe Kyoto デジタルファブリケーション機材の無償利用
(FabCafe利用規約に沿った利用となります。機材で使用する消耗品代、材料費は使用者の負担となります。各機材利用の前に必要な講習を受講していただきます。)

〇応募方法
以下のフォームよりご応募ください。
応募フォームへ(Google)

第1回公募及び採択アーティストについては以下をご参照ください。
bnaaltermuseum.com/event/AIR/

制作枠

滞在制作等に関するお問合せ[アーティスト窓口]

担当:アートディレクター 筒井 一隆

Mail:scg@bnaaltermuseum.com



[写真]大西康明 体積の連なり / 撮影:岡はるか
[アーティスト・イン・レジデンス公募結果発表]
この度の公募では60を超えるアーティストの方々のご応募、誠にありがとうございました。第2回目となる今回はSCG展示枠のみの公募ではありましたが前回と同様多様なジャンルの方々にご応募頂きました。SCGという特殊な空間のもつ特性、各々が扱われているメディウム、活動領域、ダイバーシティを考慮した結果、このような結果とさせて頂きました。この他のご応募して頂いたアーティストの皆様もとても興味深く、また別の機会に是非ご一緒に何かしたいと考え今後別の企画も鋭意準備していく予定です。
また、今回選出させて頂いたアーティストの方々のレジデンスでの制作活動は、展覧会やトークによってレポートをさせて頂く予定です。
どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

-アーティスト・イン・レジデンス公募結果発表-
選考委員: BnA Alter Museum支配人 林史悦、BnA株式会社代表 田澤悠、BnA Alter Museumアートディレクター 筒井一隆

[BnA Alter Museum SCG展示枠] 計5組
GILLOCHINDOX☆GILLOCHINDAE
Nukeme
小宮りさ麻吏奈
藤倉麻子
冬木遼太郎

アートホテルBnA Alter Museum (京都市下京区天満町267)では、アーティスト支援企画としてFabCafe Kyotoと共同で第2回目となるアーティスト・イン・レジデンス公募を実施します。[FabCafe Kyoto共同企画]


公募期間:7月16日~7月31日

結果発表:8月8日

滞在可能期間:8月16日~9月15日(最大1ヶ月間、滞在期間は参加者と協議の上決定)

滞在場所:BnA Alter Museum(京都市下京区天満町267)

採択組数:5組

制作場所:
BnA Alter Museum SCG
FabCafe Kyoto (京都市下京区本塩竈町554)

公募枠:
BnA Alter Museum SCG展示枠
 [SCGとは/参考写真を見る]
*滞在制作により制作された作品の所有権及び著作権は、制作したアーティスト本人に帰属します。(当館所有のモニターなど備品を使用した場合はその部分を除く)
*本展示枠の成果物は、一般公開の展覧会として当館SCGにて3~6ヶ月程度、作品展示をさせていただきます。

〇支援内容
・BnA Alter Museum宿泊の無償提供
・制作費(10万円)
・滞在中の当館アートディレクターによるサポート
・FabCafe Kyoto デジタルファブリケーション機材の無償利用
(FabCafe利用規約に沿った利用となります。機材で使用する消耗品代、材料費は使用者の負担となります。各機材利用の前に必要な講習を受講していただきます。)

〇応募方法
以下のフォームよりご応募ください。
応募フォームへ(Google)

第1回公募及び採択アーティストについては以下をご参照ください。
bnaaltermuseum.com/event/AIR/

制作枠

滞在制作等に関するお問合せ[アーティスト窓口]

担当:アートディレクター 筒井 一隆

Mail:scg@bnaaltermuseum.com



[写真]大西康明 体積の連なり / 撮影:岡はるか

Share:

More

LOVE

LOVE

BAKIBAKI, Nukeme

BAKIBAKI, Nukeme

2021.11.27.sat - 12.26.sun

2021.11.27.sat - 12.26.sun

UTAGE

UTAGE

Tatsuya Hirayama, Masaya Inaba

平山達也, 稲葉昌也

2021.10.16 - 11.23

2021.10.16 - 11.23

AIR2 SCG Opening Talk & Reception

AIR2 SCG オープニングトーク&レセプション

GILLOCHINDOX☆GILLOCHINDAE, Nukeme, Marina Lisa Komiya, Asako Fujikura, Ryotaro Fuyuki, Kosuke Kinoshita, Kazutataka Tsutsui

GILLOCHINDOX☆GILLOCHINDAE, Nukeme, 小宮りさ麻吏奈, 藤倉麻子, 冬木遼太郎, 木下浩佑, 筒井一隆

2021.10.9

2021.10.9